第26回日本遠隔医療学会学術大会

プログラム

【特別講演】(敬称略・順不同)

株式会社 日本総合研究所理事長
翁 百合

埼玉県立大学理事長・慶應義塾大学名誉教授
田中 滋

慶應義塾大学医学部外科学教授・同大学法科大学院教授・参議院議員
古川俊治

【教育講演】(敬称略)

明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科教授
小林 稔

【シンポジウム】題名はすべて現段階では仮題(敬称略・順不同)

Ⅰ. コロナ時代を経たゲームチェンジャーとしての遠隔医療~遠隔医療・オンライン診療を取り巻く環境(大会テーマに関する企画1)

(座長)宮川祥子(慶應義塾大学看護医療学部)、ほか

  1. 松本浩樹(前橋工科大学 工学部 システム生体工学科)
  2. 伊香賀俊治(慶應義塾大学理工学部 システムデザイン工学科)
  3. 岸本泰士郎(慶應義塾大学医学部)
  4. 坂田信裕(獨協医科大学情報基盤センター)
  5. 小尾高史(東京工業大学科学技術創成研究院)

ほか

Ⅱ. コロナ時代を経たゲームチェンジャーとしての遠隔医療~ライフスタイル編~テレワーク・働き方改革(大会テーマに関する企画2)

(座長)本間聡起((独)JCHO埼玉メディカルセンター)、ほか

  1. (緒言)本間聡起(JCHO 埼玉メディカルセンター)
  2. 裵(はい)英洙(ハイズ株式会社)
  3. 加納隆(滋慶医療科学大学院大学 医療管理学研究科医療安全管理学専攻教授 埼玉医科大学 客員教授/名誉教授)
  4. 米澤麻子((株)NTTデータ経営研究所)

ほか

Ⅲ. 遠隔医療を支える画像・映像診断の技術的進歩

(座長)小林直樹(埼玉医科大学保健医療学部)、ほか

  1. 森 一郎(国際医療福祉大学医学部)
  2. 小林直樹(埼玉医科大学保健医療学部)
  3. 森 健策(名古屋大学大学院情報学研究科)
  4. 鈴木裕之(群馬大学数理データ科学教育研究センター)

ほか

Ⅳ. 遠隔医療に利用されるプログラム医療機器~SaMD(IoT機器、AI利用のデータ解析)

(座長)本間聡起((独)JCHO埼玉メディカルセンター)
    佐竹晃太((株)キュア・アップ)

  1. 竜崎崇和(済生会中央病院)
  2. 佐竹晃太((株)キュア・アップ)
  3. 山本晴子((独)医薬品医療機器総合機構・PMDA)

ほか

Ⅴ.これからの高齢者医療の問題解決に貢献する遠隔医療(日本老年医学会との共同企画)

(座長)亀井智子(聖路加国際大学大学院看護学研究科)、ほか

Ⅵ. 地域医療における遠隔医療の役割

(座長)慶應義塾大学環境情報学部・医学部衛生学公衆衛生学 秋山美紀
    米澤麻子((株)NTTデータ経営研究所)

  1. 織田良正(社会医療法人祐愛会織田病院 総合診療科)
  2. 富樫千代美(鶴岡市立荘内病院 認知症ケアチーム)
  3. 前田隆浩(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科)
  4. (指定発言)伊関友伸(城西国際大学経営学部)

Ⅶ. オンライン診療の今日的課題~保険点数化から5年目を迎えて

(座長)黒木春郎(医療法人社団嗣業の会 外房こどもクリニック)、ほか

【ミニセッション】遠隔医療に関連する経済産業省の取り組み

経済産業省 医療・福祉機器産業室

【ミニトークセッション】英米における新型コロナ対応と遠隔医療

(計画中)

このサイトについて|Copyright © 第26回日本遠隔医療学会学術大会 All Rights Reserved.